Facebook twitter   

     
地金、金貨、金箔、アート、カラーから投資まで、限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について理解・関心を深め、その魅力を伝えることを目的に開催している日本で唯一の金の祭典です。  
   
 

4/7(金)10時より申込受付開始!年に一度の金(ゴールド)の祭典。ご参加申込お待ちしております

 

主催者ごあいさつ & 昨年の開催レポート・参加者満足度

金の魅力を伝えるため、2012年から始まった「ゴールドフェスティバル」。
昨年7月2日(土)には第4回目となる「ゴールドフェスティバル2016」を東京・よみうり大手町ホールにて開催、
「きたぞ!金の時代。限りなき金の魅力を知る」をテーマとし、各種ゴールドに関する展示・体感から、
コイン、金工、金箔、投資、税金といった講演も行い、全国へ金の魅力をお届けしました。 (昨年度の開催レポート)。
5回目となる本年度の「ゴールドフェスティバル2017」は、より多くの方に「金」という魅力ある存在・可能性について、
楽しみながら学んで・体感して頂きたく、バラエティに富んだ構成でお届けします。
年に一度の『金(ゴールド)の祭典』、全国からの参加申し込みお待ちしております!!
【ゴールドフェスタ2016参加者へのアンケート調査結果はこちら】

 

名 称  金の魅力を伝え、関心を深めるためのイベント
 『ゴールドフェスティバル2017 〜ゴールドについて学び、ゴールドを体感する一日〜 』
日 時  2017年6月24日(土)12:40-18:00 (開場12:00)
2017年度ポスター&広告
会 場
東京・大手町 よみうり大手町ホール
東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社内 地下鉄大手町駅C3出口直結 [アクセス]
定 員  700名 (参加費無料・事前申込制)
 講演会場は当日先着477名(来場順)に指定席券配布、展示ホールでも講演視聴可
 ※講演会場内は飲食不可、また20歳以下の方は講演会場には入場いただけません。
申 込
4/7(金)10時より受付開始
応募者多数の場合は抽選となり、当選者にご連絡。開催2週間前頃に招待状を郵送。
主 催  ゴールドフェスタ運営事務局
後 援  調整中 
協 賛  調整中
協 力  「黄金の島・佐渡」新潟県佐渡、「黄金の町・身延」甲斐黄金村・湯之奥金山博物館 
特別出演  「黄金の町・伊佐」公認 イーサキング、湯之奥金山博物館 もーん父さん
メディア  日経マネー、ラジオNIKKEI、日経CNBC、みんかぶ、GoodWay、GOLDNEWS
企画・運営  想研、キャピタル・エフ
お問合せ  ゴールドフェスタ運営事務局 E-mail : goldfes@gmail.com

※本イベントの内容を予告なく変更する場合がありますので予めご了承下さい。プログラムの追加、訂正は随時公式サイトにてご案内してまいります。

 

開場
12:00-
 
オープニング
12:40-
 

 

第1部
12:45-
(70min)
 

13:55-
 

 

休 憩
14:05-
 
第2部
14:30-
(30min)
 

第3部
15:10-
(35min)
 

休 憩
15:45-
表彰式
16:10-
(15min)
 

 

第4部
16:25-
(60min)
 

※本イベントの内容を予告なく変更する場合がありますので予めご了承下さい。プログラムの追加、訂正は随時公式サイトにてご案内してまいります。

 

 
 
本物の金(ゴールド)を持ってみよう!

歴史とロマンの旅へ

破解機体験
 
ズッシリ重い金。不思議と誰もが笑顔に!

[提供:複数のブース]

古代ギリシャ・ローマ時代の金貨などを多数展示

[提供:ティアラインターナショナル]

 
都市鉱山を回収・破解してリサイクル

[提供:押鐘]

黄金の町・伊佐に関する展示販売 黄金の島・佐渡に関するPR展示 黄金の町・身延に関するPR展示
菱刈鉱山のある黄金の町・伊佐PR
イーサキンググッズなど販売

[提供:鹿児島県・伊佐みりょく研究所]

世界遺産登録を目指す
黄金の島・佐渡のPR

[提供:新潟県・佐渡市]

武田時代の甲斐金山の実像とは!?
湯之奥金山博物館のPR

[提供:山梨県・身延町]

ゴールドキャラとの記念撮影 ゴールドマガジンの配布 ゴールドフォトコンテスト入賞作品発表
イーサキング&もーん父さんも登場!

[提供:伊佐みりょく研究所&湯之奥金山博物館]

 
ゴールドマガジン最新版準備中

[提供:GOLDNEWS]

2017年度ゴールドフォトコンテスト入賞作品を

[提供:GOLDNEWS]

友禅染めの技法を用いた金彩アート 講演者の書籍が会場で購入できます 調整中
金彩アートの実演から作品の展示まで

[提供:金彩アーティスト]

池水氏、亀井氏、端田氏、原田氏、パックン

[提供:ゴールドフェスタ事務局]

順次追加

[提供:-]

調整中 調整中 調整中
順次追加

[提供:-]

順次追加

[提供:-]

順次追加

[提供:-]

フロアマップ&会場イメージ

※本展示内容を予告なく変更する場合がありますので予めご了承下さい。展示追加、訂正は随時公式サイトにてご案内してまいります。

 

 
パトリック・ハーラン(Patrick Harlan)氏/パックンマックン [パックン]
1997年に共通の知人の紹介で知り合い、パックンマックンを結成。日米文化をネタにしたお笑いで人気を博す。現在は情報番組や英語にまつわるコーナーをはじめ、テレビやラジオ、イベントで活躍。2003年にはラスベガスで、2007年にはハリウッドで英語漫才に挑戦。
【経歴】
1970年11月14日 アメリカ・コロラド州出身。ハーバード大学比較宗教学部卒業。投資歴20年
2005年 福井ブランド大使就任、2012年 東京工業大学非常勤講師着任、2016年 福井市観光大使就任。
パックンマックン公式ツイッター
吉田眞(よしだ・まこと)氏/パックンマックン [マックン]
1997年に共通の知人の紹介で知り合い、パックンマックンを結成。日米文化をネタにしたお笑いで人気を博す。現在は情報番組や英語にまつわるコーナーをはじめ、テレビやラジオ、イベントで活躍。2003年にはラスベガスで、2007年にはハリウッドで英語漫才に挑戦。
【経歴】
1973年3月26日 群馬県富岡市生まれ。県立吉井高等学校卒業。投資歴8年
2009年 富岡市ふるさと大使就任、2012年 群馬県観光特使就任。
パックンマックン公式ツイッター
亀井 幸一郎(かめい・こういちろう)氏/MSI代表、金融・貴金属アナリスト
中央大学法学部卒業。山一證券に8年間勤務後、1987年投資顧問会社で日本初のFP会社MMI入社。1992年ワールド ゴールド カウンシル(WGC/本部ロンドン)入社。企画調査部長として経済調査、世界の金情報の収集、マーケット分析、国内市場調査に従事。1998年独立開業。2002年より現職。「史観と俯瞰」をモットーに金融市場から商品市場、国際情勢まで幅広くウォッチ。日経CNBCテレビなどのメディアでの市場分析のほか、 時事通信「アナリストの目」や産経出版、金融情報誌「ネット・マネー」など定期寄稿中。 近著「急騰前の金を買いなさい」(廣済堂)など
【活動状況】
亀井幸一郎の「金がわかれば世界が見える」
池水 雄一(いけみず・ゆういち)氏/ICBCスタンダードバンク東京支店長
1962年兵庫県出身。1986年上智大学外国語学部英語学科卒業後、住友商事株式会社入社、その後1990年クレディ・スイス銀行、1992年より三井物産株式会社で貴金属チームリーダーを 務める。2006年よりスタンダードバンク東京支店副支店長、2009年に同東京支店で支店長に就任。 一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界各国のブリオン(貴金属)ディーラーでブルース(池水氏のディーラー名)の名を知らない人はいない。著書に「THE GOLD ゴールドのすべて」(エイチスクエア)など。
【活動状況】
ゴールドディーリングのすべて3ツイッター
森田 隆大(もりた・たかひろ)氏/森田アソシエイツ代表、ワールド・ゴールド・カウンシル顧問
1983年ニューヨーク大学経営大学院でMBAを取得後、ファースト・シカゴ銀行シカゴ本店および東京支店でリレーションシップ・マネージャーとして勤務。1990年にムーディーズ・インベスターズ・サービスに入社、日本とアジアの事業会社の格付を担当。2002年に日本と韓国の事業会社格付部門の統括責任者に就任。2010年にワールド・ゴールド・カウンシルに入社、翌年、日本代表に就任。2016年に森田アソシエイツ設立、ワールド・ゴールド・カウンシル顧問を兼務。埼玉学園大学大学院客員教授および特定非営利活動法人NPOフェアレーティング代表理事として、ライフワークである格付け・信用評価に関する研究活動を続ける。立命館大学金融・法・税務研究センターシニアフェロー、法政大学大学兼任講師を歴任。
【活動状況】
森田アソシエイツ公式WEBサイト
原田 幸明(はらだ・こうめい)氏/国立開発研究法人 物質・材料研究機構 特命研究員
1951年、長崎生まれ。東京大学大学院 博士課程修了(工学博士)。エコマテリアルの提唱者の一人、日本におけるLCAの導入に貢献、のち「材料のライフサイクル環境負荷低減のためのバリアフリープロセシング」「ナノテクノロジー影響の他領域専門パネル」等のプロジェクトリーダー、および”ベルサイユサミットに基づく材料標準化のための国際協力”テクニカルワークエリア”computerized material data”主査を務め、2011-13日本LCA学会会長。現在、サステイナビリティ技術設計機構代表理事、エコマテリアル・フォーラム会長、日本エコデザイン推進機構理事、環境配慮特定調達(グリーン調達)委員会委員。特に近年は「我が国の都市鉱山蓄積の推計」で小型家電リサイクルなど都市鉱山開発の火付け役となるとともに、レアメタルの代替および循環技術の開発の先頭に立っている。また、最近は2020の東京オリンピックのメダルを都市鉱山で得られたリサイクル金属でつくる動きで注目を集めている。
端田 晶(はしだ・あきら)氏/サッポロビール株式会社文化広報顧問・ヱビスビール記念館館長
1955年、東京生まれ。慶應義塾大学卒。サッポロビール(株)でマーケティング、宣伝、広報・IRなどを担当。コーポレートコミュニケーション部長、恵比寿麦酒記念館館長、CSR部長などを歴任。現在は同社文化広報顧問、ヱビスビール記念館館長。『小心者の大ジョッキ』(講談社)、『ぷはっとうまい日本のビール面白ヒストリー』(小学館)など著書多数。近著は『ぷはっとうまい日本のビール面白ヒストリー 大日本麦酒の誕生』(2016年・雷鳥社)。一般社団法人「日本ビール文化研究会」理事顧問として、同法人主宰の「日本ビール検定」や講演などを通してビール文化の啓蒙に取り組んでいる。通称『びあけん顧問』。近年はマスコミ出演のほか、トークショーが好評。
【活動状況】
エビスビール記念館公式サイト日本ビール文化研究会公式サイト
イーサキング/「黄金の町・伊佐」公認キャラクター
ふるさと「伊佐」を自慢して歩く全国初の「どやキャラ」イーサキング。伊佐=イーサ=13=(トランプの)K I N G の連想から名付られ誕生した。皆を愛し、誰からも愛される国民的王様。金・お金・ゴールドが大好き。黄金の町・菱刈が伊佐にあることにちなんで、アタマに「金の王冠」を被っている。性別:よかにせ(鹿児島弁で美男子)、体重:伊佐米2俵分、誕生日:2013年1月3日、特技:ドヤ顔じゃん、特徴:自慢気なドヤ顔
【活動状況】
イーサキング公式WEBサイトツイッター
もーん父さん/「甲斐黄金村・湯之奥金山博物館」PRキャラクター
山梨県身延町「甲斐黄金村・湯之奥金山博物館」の「もーん父さん」。開館当初からいる古株でお父さん的存在。博物館が有名になってお客さんがいっぱい来るように頑張ってます。おっとりキュートで7・3ヘアが魅力。 性別:男の子、誕生日:4月23日(博物館開館日)、身長:約120cm、体重:金インゴット3個分くらい、好きな言葉:金(きん)っていいよね、座右の銘:実るほど頭を垂れる稲穂かな
【活動状況】
もーん父さん紹介ページ(ゆるキャラグランプリ公式WEBサイト)
大橋ひろこ(おおはし・ひろこ)氏/フリーアナウンサー 【総合司会】
ラジオNIKKEI「マーケット・トレンド」キャスター。マーケット関連、特にデリバティブ関連に造詣が深い。コモディティやFXなどの経済番組のレギュラーを務める傍ら、自身のトレード記録もメディアを通じて赤裸々に公開中。
【活動状況】
ひろこのボラタイルな日々大橋ひろこのコモログツイッター

※本イベントの内容を予告なく変更する場合がありますので予めご了承下さい。プログラムの追加、訂正は随時公式サイトにてご案内してまいります。

 

 
 

後援・協賛・協力

調整中 調整中 調整中 調整中
ティアラ・インターナショナル 伊佐市・伊佐みりょく研究所 身延市 湯之奥金山博物館 新潟県佐渡市

メディア

日経マネー 日経ラジオ社 みんなのコモディティ  GOLDNEWS    

※本イベントの内容を予告なく変更する場合がありますので予めご了承下さい。プログラムの追加、訂正は随時公式サイトにてご案内してまいります。

 
 
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
読売新聞東京本社内
【公式MAP】
 
 
 
 
 

 
【イベントについて】
講演は投資判断の参考となる情報の提供を目的としています。また、将来の予測はその結果を保証するものではありません。実際に投資される場合の最終決定は、ご自身で行っていただくようお願い致します。
協賛社より金融商品・商品先物取引契約等の締結を勧誘する目的のある資料を配布を行うことがあります。
当日は、取材などによりカメラ撮影が行われることがあります。 会場の様子がテレビ、新聞、雑誌等に放送・掲載されることがありますので予めご了承ください。
各種情報の内容については万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。
お車でのご来場はご遠慮ください。
【個人情報の取扱いについて】
ゴールドフェスタ運営事務局のキャピタル・エフ株式会社、 (以下当社)は、当イベントの申込によって取得した申込者の個人情報について、個人情報に関して適用される法令や規範を順守するとともに、個人情報を以下の方針に従って取り扱います。
1. (法令などの遵守)
  当社は、個人情報保護法その他関係する法令等を遵守いたします。
2. (個人情報の収集)
  参加者の個人情報は、イベントの出欠確認、および、お申し込みいただいたイベントに関する連絡 、色に関する調査のために必要な範囲で収集します。
3. (個人情報の利用目的)
  参加者からお預かりした個人情報の利用目的は以下の通りです。
(1)当イベントに関するご案内メールの送信
(2)会場における出欠確認
(3)お問合せ・登録内容の確認、照会
(4)当社が企画・実施するイベント等のご案内・連絡
(5)投資に関する経験などについてのデータ収集、分析
4. (個人情報の第三者への開示・提供)
  当社は以下の場合を除いては参加者の断りなく第三者に個人情報を開示・提供することはいたしません。
(1)法令に基づく場合、及び国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(3)参加者が必要とする情報を提供するために主催者が業務委託先に必要な範囲で開示する場合
(4)統計的なデータなど本人を識別できない状態で開示・提供する場合
5. (共同利用)
  取得した個人情報につきましては、以下の範囲で共同して利用させていただきます。
(1)共同利用する個人データの項目
当イベントの申込によって取得した参加者の個人情報のうち、参加者の「氏名」、「メールアドレス」、「性別」、「住所」、「職業」 、「投資経験」、および「ゴールドに関するアンケート」を、「(2)共同利用者」との間で利用致します。
(2)共同利用者の範囲
当イベントの共催者・協力企業である、「当社」、「株式会社想研」にて利用致します。
(3)利用目的
それぞれの共同利用者が、今後、企画・実施するイベント・セミナー等のご案内のために利用致します。
(4)苦情処理等の責任を有する者の氏名
「6. (個人情報に関するお問い合せ)」に記載のとおりです。
6. (個人情報に関するお問い合せ)
  当社の個人情報の取扱に関するお問合せ、個人情報の照会、訂正、利用の停止、又は削除をご希望される場合は、ご本人であることを確認させていただいた上で、特別な理由のない限り速やかに対応させていただきます。
[お問合せ先]
キャピタル・エフ株式会社
東京都中央区日本橋富沢町11-15-503 E-mail:goldfes@gmail.com
 
 
 

 プレスの方へ / 協賛のご案内 / 告知PRキット / プライバシーポリシ

Copyright © ゴールドフェスタ運営事務局 All rights reserved.